うさぎになれなくていい。。 かめの如くずっと走り続けた~い
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
おもいで
 
 
【2013/08/31 23:59】
 
 
ぽん太が旅立って1年が経った。
でも…まだ納骨ができてない。

ペット霊園の方が、飼い主さんの気持ちが落ち着いてから納骨でいいんですよ
と言う言葉に甘えていたのかな(^^;;

で、気持ちを吹っ切るために?
ぽん太を拾った想い出の公園に行ってみることにした。

17年前に友人数家族とバーベキューに行ってぽん太仁出会った。
あれから一度もこの公園に来ていなかった。

フラフラ園内をクロスバイクで走り、バーベキューした場所
幼稚園だった子ども達が遊んでいたアスレチック風遊具。
そしてぽん太と出会った広場。

 DSC_0222.jpg   DSC_0216.jpg

 DSC_0213.jpg  DSC_0199.jpg

おそらくここ?という場所を確認することができたので
冒険しに来てよかったと心から思った。
なんだか赤ちゃんぽん太仁逢えた気がしたU^ェ^U

【FCR:自宅-水元公園探索-自宅 34km】
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
帰宅
 
 
【2012/08/29 21:05】
 
 
大きなペットを飼ったのは ぽん太が初めてだったので
死後の扱いをどうしたら良いか調べていなかった。

ぽん太が、その日を迎えた時は
深夜にも関わらず、かかり付けの先生と連絡が取れ
ペットも扱うお寺を紹介してくれた。

そして、そちらも深夜なのに電話対応してくれ
翌日 お迎えに来てくれるとの事だった。が、
午後になるとゆうので、こちらから連れて行く事にした。

安置方法を聞いた。
ぽん太が入る大きなダンボールと板氷を買ってこなきゃだった。

息子が、ダンボールをくれるお店を知っていて
塊の氷も売っていると言うので連れて行って貰った。

貫目氷(3.75kg)を3ヶ買い、
ぽん太が入りそうな大き目のダンボールを頂いて帰る。

人間で言う『納棺』

ダンボールには「キャベツ」の文字と、お店の名前がマジックで殴り書き…
ぽん太が入りそうなのは これしかなかったんだ…ゴメンネ(^_^;)

痩せて軽くなってるけど 体は大きいから 何とかギリギリで納めた。
翌朝、お寺に連れて行き、火葬の手続き。
もの凄く丁寧に 扱ってくれた。

お花を入れてくれ、お数珠もぽん太の脚につけてくれた。
本堂でお参りして、最後のお別れ。

火葬は、お任せして『御骨』を迎えに行く とゆうコースにした。
そして『御骨』になった ぽん太をお迎えに行って来た。
ぽん太は男の子で骨がしっかりしてたからか結構大きくてビックリ!

四十九日を目途に納骨するのが良いみたい。
今まで一人ぼっちだったから、賑やかな共同墓地に納める事にした。
色んな人がお参りに来てくれるだろうし、その方が寂しくないかな?と。

それまでは、我が家で ゆっくりしてようね^^


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
やすらかに
 
 
【2012/08/26 21:59】
 
 
ぽん太が旅立った…

昨夜 遅くに。 たぶん苦しまずに。

おとといから目を開ける事はなかったが、
病院で貰った注射器でお水を口元に運ぶと
ペロペロと お腹を鳴らして飲んでくれていた。

エサは食べてくれなかったが、落ち着いて寝ていた。
時々うなり声をあげて 手足をバタつかせるのだけがちょっと気になる位

夜も遅くなり、お尻から「ぷりっ」と音が聞こえた
少し便がゆるかったから 出たかな? と思い おむつを取り替えてあげた。

案の定、ゆるめのが出ていたので
綺麗に拭いて新しいおむつに替え終わったその時

寝ながら 頭をのけぞらせて 大きく伸びをした。

いつもと様子が違う! 
と思い、私の心臓の鼓動が速くなる。

「ぽん太!ぽん太!」と呼びかけたが、口を開いた。
呼吸で大きく上下していたお腹の動きが小さくなった。

もう涙が止まらなかった。
そして、あっという間に動きが止まってしまった…


覚悟していた その瞬間が ついに来てしまった。


数日前から、少し目を離した後に ぽん太を見るのは
『息してるよね…?』の確認だった。

なので、最期の瞬間を看取る事が出来て本当に良かった。

16年前に公園に捨てられていた日をいまでも鮮明に覚えてる。
こんなに長生きしてくれるとは正直思っていなかった。
色々な事で ぽん太には もの凄く救われた。

最期はガンと言う病魔に苦しんだけど
そのおかげで、少しの間お家で過ごすことも出来たしね。

ぽん太には感謝感謝感謝感謝。

天国で たくさんたくさん 走りまわってね。
大好きな ぽん太… ほんと~に ありがと
ぽん太
   【拾ったばかりのぽん太/生後1ヶ月半(推定)】


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
覚悟
 
 
【2012/08/24 23:58】
 
 
今朝も私の部屋でお目ざめのぽん太。
自力で立ち上がれなくなってから
私が介助をして立たせてあげる。

いつもの様に家の中を歩き回るかと思いきや
歩こうとしない… ん? 様子がおかしい?

歩きだそうとすると、すってんころり…
何度か試みたけど、歩けず立ちすくんでいる。

ごはんも食べなかった。
心配だったけど 時間なので横になるのを確認して出社。

お昼休みにダッシュで帰宅。
すると息子が大声で「ぽん太~!ぽん太~!」と叫んでいた。

全く朝と同じ姿勢でグッタリ寝込んでる。
目は開いてない… 息はしている…

時々うなり声をあげて、手足をばたつかせる。
夢でも見てるのかなぁ…

昼休み終わり会社に戻ったけど、息子も部活に出かけちゃったから
ひとりぼっちの ぽん太が気になってしかたない。

会社のスタッフが今日は帰っていいよ?と…。
即効お言葉にあまえる。
みんなワンコを飼ってるから気持ちをくんで心配してくれていた。

病院にも様子を伝える為に電話してみた。
車の都合で日曜日なら連れて行けるんだけど…
すると私だけでも来てって!

強制的なごはんのあげ方を教えてくれた。
先生の愛犬の老ワンコがモデルになり見本を見せてくれた。
ペースト状のエサを歯茎に塗りつけるとペロぺロ始めた。
お水は注射器で飲ませてと、注射器をもらってきた。

レクチャー通りやってみたら少しだけどエサを食べてくれた。
お水もごくごく飲んでくれた。目は開いてないけど…(>_<)

口の中の腫瘍が外から見てもパンパンに腫れてるのがわかるようになっていた。
ほっぺにも10円ハゲ?の様な所が出来て 膿が出ている。
口内の腫瘍の影響かな…

呼んでも反応しないけど、必死に声をかける。
身体をさすると、時々ピクッと反応してくれる。

覚悟はしている… 覚悟はしていた… 覚悟…だよね…
あとは『痛がらず苦しまず』を望むばかり。

でも、ぽん太は生命力が強いから… がんばれ(>人<)



昨日の夜ラン7k。
【8月run:109k/120k】


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ひとりぼっち
 
 
【2012/08/20 23:59】
 
 
家族の夏休みやらがあったので、
昨日までは誰かしらが家に居る様な状態だった。

ぽん太をマンションに連れてきてから約1週間。
今日から一人ぼっちで家に置いていかなくちゃ…。

今まで実家の外でずっと一人ぼっちだったんだから
大丈夫なはずなんだけど、家で一緒に過すようになって
初めてお留守番をさせるので 少し心配。

自力で立てないから、歩き回ることはないけど…
逆に 同じ体制で長時間横たわっていて どこか痛くならないかな…
とか、とか、とか… 心配だ(××)

私の勤め先は チャリで10分程の場所にあるから
昼休みに様子を見に家に戻ることにした。

玄関を空けると「オン! オン! オン! オン!」と
叫ぶように鳴いていた!

近づくと、オムツからおしっこがはみ出して敷いてるシーツが汚れていた。
わぁ…ごめんね…気持ち悪かったのかな…

綺麗に取り替えて、少し立たせてあげると
私の後にべったりと付いてくる。。。

トイレ・玄関・洗濯機・ベランダ・キッチンと…
一緒に室内で生活した事がなかったので
付いてくるとゆう行為が、たまらなくかわいいんだけど。

寂しいのか、置いて行かれると思うのか。。。
でも、また会社行かなきゃだし(××)

午後は、良い子でお留守番しててね。。
うしろ髪ひかれる思いで会社へ。

夕方仕事を終え、急いで帰宅したら、また鳴いている…
ん~…。誰も居なくなると毎日こんななのかな…

明日はテレビをつけっぱなしで行ってみよう。
そんなごまかし効くかわからないけど(^_^;)

夜は安心したのか、私の部屋で朝までぐっすり寝てくれた^^


 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
夜鳴き
 
 
【2012/08/14 23:58】
 
 
夕べは、ぽん太が我が家で過ごす初めての夜。

リビングに居場所を作ったので私の部屋と隣り合わせ。
気になるので、ふすまをあけたまま私も就寝。

数時間後…
『あう~あう~あう~』と大きな鳴き声が…(・_・;)

ベッドの中から「ぽんたぁ~ど~したぁ~?」と声をかける
が、鳴きやむ様子がない(-_-;)

夜中だし、近所迷惑になるといけないしと
様子を見にぽん太の元へ…

私の気配を感じたら鳴きやんだ。
どこか痛いのかな… 喉が渇いたのかな…
お水をあげると、ぺろぺろ飲んだ。
そして落ち着いた様子でまた眠りについた。
ホッ… よかった…

私もベッドに戻り 再び眠りにつく。
が…1時間くらい経った頃、また鳴き声が(-_-;)

近づいて、ヨシヨシと頭をなでると鳴きやんだ。

と、そんな繰り返しで外が明るくなった。
ね、ねむい… ( ・дゞ)

1ヶ月半のぽん太を 拾った初日も こんなだったのを思い出した(笑)

でも、これが毎日続くと、厳しいものがあるなぁ…
昼間、たくさん寝すぎたかな?

今夜は、寝る前にすこし歩かせてみよう。

[Read More...]
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
歩行困難
 
 
【2012/08/13 23:59】
 
 
昨日の夕方ぽん太は散歩に行けるくらいだったし
特に心配することもなかった。

が…今朝のぽん太は
いきなり立ち上がれない状態になっていた…
必死に後ろ足を突っ張って立とうとするも自力では立てず。

今日は『お墓参り』に行く予定だったので
ひとまずぽん太はエアコン付けた実家の玄関先に入れて行事を遂行。

お墓参り後、すぐにぽん太の元へ。
先日、病院の先生が言ってた状態になっちゃったのかな…

我が家のマンションは、ぽん太の大きさのワンコは飼えない…
でも、非常事態だから、こっそりマンションに連れて来た。

朝は ご飯も無理やり口に運んだ状態だったけど
我が家に連れてきたら ガツガツ食べてくれた!
おむつをして、立てないけど、ちょっとひと安心。

120813_173718.jpg 

でも時々、何かを訴える様に吠える。。。
吠えると言っても、やっとの思いで絞り出してる様な…
かすれた声が 聞こえる感じなんだけど…

ずっと、お外で飼っていたから、お家の中が慣れないのかな…
まして、我が家のマンションで過ごした事もないし
落ち着かないのかな…

試しに お腹の下にタオルを入れて持ち上げると、自力で立った!
そして、部屋の中を 興味津津と歩き始めた!

息子が「ぽん太~!」と 名前を呼び、おいでおいでをする。
なんとか息子の元へ行くも、力尽きダウン(・・;)

なので元の位置に戻すと安心したように眠りについた。

ぽん太が何を訴えているのか… わかればいいのに…
何も出来ない自分がもどかしい… ごめんね…(ノд-。

まだお盆休みだから、しばらく我が家で様子を看る事に。
ガンバって(●'∀'人)ネ♪

そして 夜ランは7k。
で、今日は『独りベランダ呑み』じゃなく
ぽん太に 付き合って貰った (o'ω')o□☆□oU'T'oU(笑)
120813_201118.jpg
【8月run:75k/120k】

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
再発
 
 
【2012/08/07 23:48】
 
 
ぽん太の薬が無くなる所だったので
今日は仕事を終え 病院に連れて行って来た。

私から見た最近のぽん太は、発病前の勢いは無いものの
散歩も行きたがるし、エサもちゃんと食べてるし
手術前のグッタリを脱出してから、だいぶ回復して来たじゃん^^
なーんて安心してた。


診察室に入ると 先生が驚いた顔で
「ぽん太、がんばってるなぁ~!」と。

ん?そんなに驚く事?
と、ちょっと不思議な気分に。

そして 先生の診察が始まると すぐに
「お口の中に また腫瘍が出来ているね」と言われちゃった。
でもそれは 先生の中では、想定内の様だった。

ぽん太のガンは、かなりの悪性で
手術をしても 転移を食い止めるのは難しいとの話。

腫瘍を執っても数カ月で命を落とす子が ほとんどだと言われてしまった。
なので、再発した腫瘍は温存。抗がん剤を続けて延命がベストとの事。


そして 更に先生の口から 驚きの言葉が…

あくまでも状態が悪くなったらの事だけど
そうなったら『安楽死』と言う選択も 視野に入れておいてほしいと…

あ、あんらくし?!?!

びっくりして からだ全体が熱くなり 固まった。

もちろん 散歩に行けるくらいの状態だから まだまだ大丈夫だよ!と。

ここの所、ぽん太の調子が良かっただけに
今日はこんな展開の話になると思ってなかった
私には想定外すぎて、ビビってしまった(・・;)

ちょっと甘く考えてたのかな…
少し 心の準備をしておかなきゃ…ね。。。

でも((o(´∀`)o))がんばれ!

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
抗ガン剤
 
 
【2012/07/14 20:07】
 
 
今日は、独り暮らしのぽん太のお薬が、そろそろ無くなるので病院に。
「悪性黒色腫」発症から 抗ガン剤を飲ませている。
歳のせいか、病気のせいか、体重の減少が気になっていた。

診察台に乗せてまずは体重測定。「8.6kg」
元気な頃は12kgあったんだけど…
でも2週間前の体重から減っていなかった。ちょっとホッとした。

このガンはあちこちに転移してしまうらしいので
先生も肺の音など丁寧に診察してくれた。

歯茎から少し血の滲みがあるのが心配との事。
なので抗ガン剤を今より強いのにしておくねと。。。

この暑い夏をなんとか乗り切って欲しい気持ちでいっぱい。
がんばろうね U^^U


そして今日のランニングは暑いからどうしよう…かな~と。
「暑いからやめとけば?」
「暑さを理由にしてたら夏は走れないじゃん…」
と、天使と悪魔の声が(笑)

で、決断した。
あえて暑い時間に走ってやろうじゃないかと(笑)
2:30頃、線路沿いに凍らせたアクエリアス持って出発。

このクソ暑さの中、ランナーは居ないと思っていたが
もの好きランナーさま発見! 3人程いらっしゃいました!
私だけじゃなかったんだと、うれしくなった(笑)
で、なんとかゆっくり6キロ走って帰宅 (^^)

やっぱり走った日はビールが美味しいわん(#^.^#)
【7月run:72.5k/120k】

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
がんばろ
 
 
【2012/06/28 22:00】
 
 
ぽん太の薬が無くなるので、今日は病院へ。

当たり前だけど、ぽん太にとって 病院は楽しい所では無い。
入口まで来ると「イヤイヤ」をする。

でも診察してもらわないとね(~_~;)

先日の手術で腫瘍が見つかってから 体重も減少気味だし。
「悪性黒色腫」との結果だったので薬も欠かせないし。

今日は目薬も貰った。初めての体験。
ワンコの目薬って軟膏なんだ…ビックリ!

一日でも長く長く… がんばろうね ^^

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。